1. HOME
  2. CABの高品質な牛肉
  3. CAB PRIMEとCAB NATURAL

CAB® PRIMEと
CAB® NATURAL

CAB® PRIME and CAB® NATURAL

CAB®では通常の基準とは別でさらに厳しい基準をクリアした「CAB® PRIME」、
ホルモン剤や抗生物質を使用せずに育てられた「CAB® NATURAL」という2つのブランドを持っています。

CAB PRIME

CAB® PRIME

Certified Angus Beef ® Primeの牛肉は、厳しい審査基準により、カットごとに最高級の品質を保証します。

  • 優れた外観の筋肉を有する枝肉を選別することで乳用牛の影響のある枝肉を制限します。
  • 30ヶ月齢未満の牛の中から成熟度 ”A” のみを認定することで、ほど良い柔らかさ、優れた色、脂肪交雑の細かさおよび、良好な肉質のしまり状態を保証します。
  • 非常に重い枝肉、規定より大きかったり、小さかったりするリブアイの部位および、多すぎる脂肪の部位を取り除くことで、より分厚く、より形を整えて均等にカットを実現。
  • 毛細血管破裂やダークカッター、ブラーマン種の影響を受けた牛を回避することで、柔らかくて風味豊かな、安定した高品質な外観を保証します。

CAB® PRIMEのより厳しい9つの基準

CAB® PRIME’s 9 check list
基準01

筋肉がすぐれていて、より形が整っており、安定した形状を保証します。
より質の高い、アンガス種の牛のみが対象となります。

基準02

生後30ヵ月未満の牛の中から成熟度 “A” のみの牛を認定しています。

基準03

リブアイ部は、約25.4〜40.64平方cm (10〜16平方インチ) であること。

基準04

温屠体枝肉重量が、約476kg (1,050ポンド) 以下であること。

基準05

皮下脂肪厚が、約2.5cm (1インチ) 未満であること。

基準06

脂肪交雑粒子が細かく入っており、一口食べるごとに、安定した風味とジューシーさを保証します。

基準07

毛細血管が破裂していない、高品質を保証します。

基準08

ダークカッティングと言われ、ストレスにより肉の色が暗くなっているものは不合格とし、安定性のある形状と旨味を保証します。

基準09

ブラーマン種の影響を受けた牛を回避することにより、牛肉の柔らかさを保証します。

CAB NATURAL

CAB® NATURAL

Certified Angus Beef ® Naturalの牛肉は、は、抗生物質やホルモン剤を投与されずに植物由来の飼料で飼育された高品質牛肉のみを厳選。
そのシンプルさと誠実さが品質に表れています。CAB® NATURALの牛肉は、通常の基準とは別にさらに5つの基準を持っています。

シンプルな自然飼育

最初の数ヶ月間、子牛は母親と一緒に牧場で育ちます。
牛たちは抗生物質やホルモン剤を
一度も投与されることはありません。
子牛は母乳と牧場経営者の
注意深い観察の元で育てられます。
離乳後の牛は、牧草地での放牧を楽しみ、穀物を食べ、
植物原料、ビタミン、ミネラルの原料で作られた
高品質の飼料だけを摂取して悠々と育ちます。
牧場経営者は、詳細な栄養と健康の状態を記録しています。

トレーサビリティ制度
による保証

牧場経営者は、一連の宣誓供述書を通じて、
誕生場所やその後の成長を追跡可能なシステムや
ドキュメントを準備しています。
それにより、出荷された牛は、
米国農務省 (USDA) のグレーダーにより評価され、
最高のナチュラルビーフだけがそのブランドの
「NATURAL」ラベルを得ることができます。

CAB® NATURALの5つの基準

CAB® NATURAL’s 5 check list
基準01

一度も抗生物質を投与されていないことを保証します。

基準02

一度もホルモン剤を投与されていないことを保証します。

基準03

すべて植物由来の飼料でのみ育てられます。

基準04

牛肉の品質と生産過程を保証するシステムを持っています。

基準05

牛肉は、CAB®の掲げる「科学に基づく10の規格」を満たしていることを保証します。

CAB® PRIMEと
CAB® NATURAL

CAB® PRIME and CAB® NATURAL

科学に基づく
10の規格

Commitment to quality through 10 check list

出荷されるまでの道

Cattle Story