1. HOME
  2. CABの高品質な牛肉
  3. 出荷されるまでの道

出荷されるまでの道

Cattle Story

牧場から食卓までの道のり。CAB®の牛肉には、店舗やレストランで提供される前から始まる過程があります。
それは自然の草原、効率的な飼料の使用、そして牧場経営者が守る安全の道です。

子牛の誕生〜離乳

牛の妊娠期間中、適切なケアの元で、生まれてくる子牛と牛の健康状態を保証します。
離乳時に、牧場経営者は獣医師と協力して、子牛を育成用/畜産用に分別します。

  • 9ヶ月の妊娠期間を適切に管理します。
  • 牧場経営者は分娩時に牛をチェックします。
  • 牧場経営者は誕生直後に母牛が授乳をしているか確認します。
  • 草、干し草、穀物を食べ始めます。
  • 予防接種は病気のリスクを軽減するのに役立ちます。

牛の肥育

牛は牧草地や飼料での飼育を専門とするランチャーの元に移動して育てられ、その後は肥育場に移動します。
肥育場は、牛肉供給のために牛を「仕上げ」することに特化しています。

  • 牛は、均一なケアを受けるために、体重によってグループ分けされます。
  • 栄養士は、穀物、飼料、ビタミン、ミネラルに基づいてバランスの取れた食事を準備します。
  • 牛は、5〜8ヶ月の間に1日3〜4.5ポンド (1.3〜2 kg) の体重を増やします。
  • 牛は、約1,400ポンド (635 kg) で市場に出荷されます (約18ヶ月)。

そして出荷へ

USDAは牛の屠畜・格付、および食品安全検査を監督します。
こうした検査をクリアした牛肉だけが安全な牛肉として、最終的にみなさまに牛肉を
提供する小売店舗やレストランに出荷されていきます。

  • すべての牛肉は食品の安全性を保証するために検査されます。
  • USDAの格付け官は、枝肉の脂肪交雑、成熟度、CABブランドの10の厳しい基準に達しているか確認します。
  • 法律により、適切な動物の取扱いとケアを保証します。

CAB®の高品質な牛肉

CAB® brand

科学に基づく
10の規格

Commitment to quality through 10 check list

牛肉について

About beef